【中国人が思う】すぐに中国でAIに取って替わられそうな職業TOP10 10位~5位!

こんにちは!証券兄さんです。

経済ニュースサイト「界面」では、2018年からAIに取って替わられそうな職業10選、あなたの職種は入っていますか?と題するいう記事を掲載しました。中国経済紙の描く近未来の中国社会の輪郭が垣間見えるかもしれません。

今回は、2018年からAIに取って替わられそうな職業10選についてまとめていきたいと思います

 

2018年からAIに取って替わられそうな職業10選

 

第10位 会計士

 

 会計は、人工智能(以下AI)に取って替わられそうとの呼び声が高い職業である。しかし記者が会計のプロたちを取材した限りでは、2017年段階における会計業務のAI化は、基礎的な段階にとどまっています。

 国際銀行業務をこなす会計士は記者に対し、毎四半期の会計書類作成ではコンピューター化が実現している。ただし人間によるデータ入力が必要です。コンピュータは、それに反応しているだけで、会計のすべてをAIで描くのは極めて難しい。一つ一つのデータの具体的内容を、正確に類推するのは不可能だ。また銀行ではエラーのチェックが必要だが、コンピューターはノーミスという前提に立っています。

 優秀な会計士は、伝統的な記帳という部分は、歴史の流れに淘汰されるだろう。しかしAIは、重複作業は減らしてくれるだろうが、会計業務簡略化の解決策とはならない、とも思われています。2018年、会計人員の削減は、基礎的な部分だけにとどまりそうです。

 

第9位 宅配便配達員

 

 ネット通販と物流業は、高度成長の真っ只中にある。すでに宅配便は、生活の不可欠なツールとなりました。アリババ集団旗下の物流会社、菜鳥物流では2017年、お掃除ロボットのような、運搬ロボットを100台稼働させました。倉庫内の自動ピッキングを実現し、人間によるピッキングの3倍の効率を達成した。京東(JD)蘇寧などのネット通販大手も、自前の新システムを導入しています。

自動ピッキングの次にやって来るのは、自動運送と自動配達である。2017年6月中旬、京東の無人配送ロボットが正式に運用を開始しました。中国人民大学構内における配達業務を順調にこなしています。もう配達員は必要ないのです。

大量の物流需要の中で、AIが解決するのは、まだほんの一部に過ぎない。しかしネット通販巨頭は、この領域を大きく変革しようとしている。新しい状況が出現するのは必然です。

 

第8位 運転手

 

 2017年12月末、百度(パイドゥ)ApolloというAIを搭載した無人運転車が、国家プロジェクトの“雄安新区”内を進行しました。All in AIを標ぼうする百度が、内外多くのハイテク企業と研究開発を重ねた無人運転技術です。

 同じ12月末、米アップル社は、申請していた自動運転に関する特許を承認されました。ブルームバーグの報道によれば、2016年にテストを行った自動運転関連のシステムに関するものです。

自動運転技術は、次の発展段階へ進んでいる。AIが人間の運転手職を奪うのは、決定しているのではないでしょうか。

 

第7位 税関

 

 大規模の国際空港では、すでに“虹彩認証”による入出国が実現しています。やがて入国手続きは、国際航空便の機上で行うということになるのです。

 欧州各国では、税関の電子自動通関も大規模に運用されている。ただし対象はEU市民に限られています。自動通関はパスポートに埋め込まれたICチップと、虹彩認証のダブルチェックで行われています。

 こうした技術が拡散していければ、その行きつくところは、人間との業務重複です。中国でも各空港の旅客が急増する以前から、税関のAI導入は進み、通関スピードは上がっていました。AIだけが税関職員の仕事を奪う要素というのは当たらないが、重要な要素には間違いありません。

第6位 ネット通販の顧客サービス係

 

 銀行のテラー(窓口係)たちの立場とよく似ています。内容は配達に関するもの、商品の細目に関わるもの、優待関連などさまざまです。これはネット通販会社の主要業務の一つでした。

 ところがアリババでは、天猫(B2Cショッピングサイト)の顧客サービスを大部分“阿里小蜜”というスマホアプリに移すことに成功しています。音声認識も可能で、すでに1億人がダウンロードしているとのこと。

 ネット通販は、さらに発展が見込まれます。2018年は、AIによる顧客サービスの範囲が大きく拡大する1年となるでしょう。

 

後半はまた次回。思ったよりも多くの仕事がAIにとって代わられるそうです。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。