【今からでも間に合う】30万円以下で購入可能な「飲みもの・食べもの」がもらえる株主優待

こんにちは!証券兄さんです。

数ある株主優待のジャンルの中でも「飲料・食料」をもらえる株主優待を出している企業は個人投資家からの人気が高いです。自宅に優待品が届くため食事券のように外に出て使う必要がない上に、日常生活に直結して役に立つ株主優待が多いのも人気の理由です。

そこで今回は、飲食料をテーマに優待銘柄をまとめていきたいと思います。

 

1.ホクト <1379>

【優待内容】100株で下記より選択 
A 健康セット 
B レトルトセット 
C きのこ・レトルトセット 

【権利確定月】3月末 
【優待利回り】算定不可 
【必要投資金額】19万9600円(100株単位) 

 

2.井村屋グループ <2209>

【優待内容】煮小豆ようかん、カステラなど 
100株で500円相当の商品 
500株で1500円相当の商品 
1500株で1500円相当の商品もしくはセレクトギフト 

【権利確定月】3月末・9月末 
【優待利回り】0.17% 
【必要投資金額】29万4100円(100株単位) 

 

3.日新製糖 <2117>

【優待内容】白砂糖、黒砂糖などの製品の中から選定 
100株で1000円相当の自社製品 
(3年以上保有で2000円相当に増) 

【権利確定月】3月末 
【優待利回り】0.48% 
【必要投資金額】20万6600円(100株単位) 

 

4.石井食品 <2894>

【優待内容】地域と旬の食材、お子様大好きメニュー、非常食などから選択式 
1000株で3000円相当の自社製品 

【権利確定月】3月末 
【優待利回り】1.45% 
【必要投資金額】20万6000円(1000株単位) 

 

5.エバラ食品工業 <2819>

【優待内容】焼肉のタレ、浅漬けの素などから詰め合わせ 
100株で1000円相当の自社商品セット 
300株で3000円相当の自社商品セット 
1000株で5000円相当の自社商品セットおよび5000円クオカード 

【権利確定月】3月末 
【優待利回り】0.47% 
【必要投資金額】20万9600円(100株単位) 

 

6.ラックランド <9612>

【優待内容】気仙沼、石巻、女川など地域の特産品から選択式 
100株で3000円相当(選択式) 

【権利確定月】6月末・12月末 
【優待利回り】1.37% 
【必要投資金額】21万8500円(100株単位) 

 

7.キーコーヒー <2594>

【優待内容】カフェインレスコーヒー、水出し珈琲、ドリップオンスペシャルブレンドなど 
100株で1000円相当コーヒーセット 
300株で3000円相当コーヒーセット 
1000株で5000円相当コーヒーセット 

【権利確定月】3月末・9月末 
【優待利回り】0.47% 
【必要投資金額】21万1900円(株単位) 

 

飲食料をもらえる優待銘柄をご紹介しました。金券や食事券などに比べると、自宅に届き次第すぐに利用できる分、優待利回りが低めな銘柄が多いのが特徴です。

株主優待銘柄は権利日へと向かって株価を上昇させていく傾向があること、そして権利日通過直後に「権利落」という株価下落が発生することを見越して、余裕を持って株を買っておきたいですね。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

 

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。