株式展望 1/21 裁定買い残の消化が進まず、上値が伸びにくい展開になりそうです

こんにちは!証券兄さんです。

今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、23300-24000円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。

 

一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。

以前の記事はコチラから 1/14 今週のまとめ

 

今週のまとめ

 

今週の日経平均株価は、

・15日は前週末に米国主要3指数ともに過去最高値を更新したことを受けて大幅反発で寄り付いたものの、約4ヶ月ぶりに110円台後半へ円高が進んだことが重石となり、上げ幅を縮小してもみ合いました。

(23714円 +61円

 

・16日は前日の米国市場が休場のため手がかり難となり小動きだったが、円高一服に加え中国株が堅調なことを背景に、後場は一段高となりました。

(23951円 +236円

 

・17日は110円台前半へ円高が進行したことを受け、下落して寄り付いたが、売り一巡後は下げ渋りました。

(23868円 -83円

 

・18日は前日の米国株の大幅高や111円台前半へ円安が進んだことを好感し、一時2万4000円台に乗せる場面もあったが、引けにかけてマイナスに転じました。

(23763円 -104円

 

・19日の日経平均株価は前日比44円高の2万3,808円と3日ぶりに反発。TOPIXは同12ポイント高の1,889ポイントで引けました。週末要因に加え、19日に期限切れを迎える米暫定予算の行方を見極めたいとの空気もあり、様子見気分となりました。

(23808円 +44円

 

 東証が18日に公表した1月2週(9~12日)の投資部門別売買動向によれば、日本株取引のシェアの大半を占める外国人投資家は同週に現物と先物を合わせて約1兆円売り越しました。立会外絡みの統計に反映されない売買も存在し、実際には数字ほどのインパクトはないもようだが、海外勢に一時の勢いがないのは明白です。

 一方、同週に4週ぶりに買い越しに転じたのが個人投資家(現物ベースでは8週ぶり買い越し)。ただ、資金力や物色対象の違いを踏まえると、仮に個人が買い手に回ったとしても日経平均を押し上げるだけの力があるかは疑問です。指数は日米ともに小休止してもおかしくないですね。

 潜在的な売り圧力である裁定買い残は12日時点で2兆8670億円に上ります。3兆円を超えていた前週からは消化が進んだものの、水準は依然として高く前年同時期よりも1兆円近く多い。このことからも、上値を追いにくい状況とみられます。

 

 

 

来週のイベント

 

国内でのイベントを黒字、海外のイベントを赤字表記してます。

 

1月22日(月)

・日銀金融政策決定会合(~23日)

・12月首都圏新規マンション発売=13時

・12月コンビニエンスストア売上高=16時

・米12月シカゴ連銀全米活動指数=22時30分

 

1月23日(火)

・黒田日銀総裁会見

・日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)

・11月全産業活動指数=13時30分

・独1月ZEW景況感指数=19時

・世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、~26日・スイス)、トランプ米大統領も出席予定

・米2年国債入札

 

1月24日(水)

・12月貿易統計=8時50分

・米11月FHFA住宅価格指数=23時

・米12月中古住宅販売件数=25日零時

・米5年国債入札

 

1月25日(木)

・20年国債入札

・韓国10~12月期GDP=8時

・ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)

・独1月Ifo景況感指数=18時

・米12月CB景気先行総合指数=26日零時

・米12月新築住宅販売件数=26日零時

・米7年国債入札

 

1月26日(金)

・12月消費者物価指数=8時30分
12月企業向けサービス価格指数=8時50分

・英10~12月期GDP=18時30分

・米10~12月期GDP=22時30分

・米12月耐久財受注=22時30分

 

 

証券兄さんの予想

 

日経平均株価の予想レンジは23500-24200円

 

 昨年11月に2万3000円台を回復した日経平均は、やはりその後しばらくもみ合いが続き、同9日取引時間中の高値を奪回するまでにおよそ2カ月を要しました。ただ、今回は前回のような長い日足の上ヒゲを引いておらず、需給的にさほどの障壁にはならないと思われます。焦点は、昨年10~12月期(3月期決算企業の第3四半期=3Q)決算発表です。

 東証1部の3Q決算の開示は260社前後の1月31日を筆頭に、30日~2月2日にかけてがヤマ場となります。この前の週に当たる今週は、手掛かり材料の点からも空白期間になりやすいでしょう。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。