株式展望 1/14 株式市場は反発をうかがい、押し目買い意欲強い展開になりそうです

こんにちは!証券兄さんです。

今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、23500-24000円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。

一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。

以前の記事はコチラから 1/7 今週のまとめ

 

今週のまとめ

 

今週の日経平均株価は、

・9日は連休中に米国株式市場が大幅高となったことを好感し続伸して寄り付き、一時2万4000円に迫る場面もありました。しかし、その後は前週末の2日間で約950円上昇していた反動や112円台半ばへ円高が進んだことなどを背景に、上げ幅をやや縮小する展開となりました。

(23849円 +135円

 

・10日は前日の米国株主要3指数が過去最高値を更新するものの、112円台前半へ円高が進行したことを受け、4営業日ぶりに反落して引けました。

(23788円 -61円

 

・11日は前日の米国株安や111円台半ばへ円高が進んだことが重石となり続落して寄り付いた。売り一巡後は円高も一服し下げ渋る展開となりました。

(23710円 -77円

 

・12日の日経平均株価は前日比56円安の2万3,653円と3日続落。TOPIXは同11ポイント安の1,876ポイントで引けました。1ドル=111円台前半への円高・ドル安が重しとなり、日経平均株価は下げに転じた。その後しばらく前日終値を挟んでもみ合いが続いたが、午後2時過ぎから株価指数先物主導で下げ幅を拡大し、一時2万3,588円(前日比122円安)まで下押す場面がありました。

(23653円 -56円

 

 前週は1991年11月以来の2万4000円に肉薄した日経平均ですが、その後は上値が重く、5日移動平均線を割り込んだ結果となりました。12日は好決算を受け大幅高となったファーストリテイリング(9983)にけん引され、比較的小幅な下げにとどめたものの、やはり円高が痛手となっています。

 もっとも、9日高値までの昨年末比の上昇幅が1187円に達したことを踏まえると、押し幅は限定的(11日安値までに350円)と言えます。押し目買いの需要は依然強いと考えられるでしょう。

 足元の日経平均の予想1株利益は1500円強。市場では来年度は1割程度の増益(1600円台半ば)が想定されているとみられ、これにPER14-15倍を当てはめた妥当な株価ゾーンは2万4000円の前後数百円となります。東証1部の売買代金が高水準を維持していることからも分かるように、投資家の物色意欲は衰えていません。目先は1月下旬から本格化する企業の昨年10-12月決算発表への期待もあり、下落圧力は後退すると証券兄さんは考えています。

 

 

来週のイベント

 

国内でのイベントを黒字、海外のイベントを赤字表記してます。

 

1月15日(月)

・12月マネーストック=8時50分 

・欧州11月貿易収支=19時

 

1月16日(火) 

・12月国内企業物価指数=8時50分

・11月第3次産業活動指数=13時30分 

・米1月ニューヨーク連銀製造業景気指数=22時30分

 

1月17日(水) 

・11月機械受注=8時50分 

・米MBA住宅ローン申請指数=21時

・米12月鉱工業生産=23時15分

・米12月設備稼働率=23時15分

・米1月NAHB住宅市場指数=18日零時

・米ベージュブック=18日4時

 

1月18日(木) 

・11月鉱工業生産=13時30分 

・米12月住宅着工件数=22時30分

・12月建設許可件数=22時30分

・米1月フィラデルフィア連銀製造業景気指数=22時30分

・新規失業保険申請件数=22時30分

 

1月19日(金) 

・欧11月経常収支=18時

・米1月ミシガン大学消費者態度指数=20日零時

 

 

証券兄さんの予想

 

日経平均株価の予想レンジは23300-24000円

 

 ドル・円はここ1年以上おおよそ1ドル=108-114円のレンジで推移しているが、足元の同111円台前半からさらに切り下げるようだと底割れも意識され、日本株相場が大きく転換することになりかねない。輸出株にとっては悩ましい局面にあり、物色の中心は内需株に移りそうです。

 昨秋以降の上昇相場における出遅れセクターは水産・農林や食料品、情報・通信、小売、医薬品などいずれも内需主体の産業です。原材料や人件費の高騰というリスクファクターはありますが、値上げや売上増でカバーできる実力派は今後選好される機会も増えると予想します。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。