株式展望 7/15 日本車や欧州車の輸入関税引き上げへの調査が悪影響か

こんにちは!証券兄さんです。

今週のまとめを書いていきたいと思います。6/24のまとめの際の証券兄さんの予想は、22200-22900円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。

 

一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。

以前の記事はコチラから 6/24 今週のまとめ

 

今週のまとめ

 

今週の日経平均株価は、

・9日は前週末の米国株高を受けて続伸して寄り付きました。その後も中国株や米株先物の上昇を背景に高値圏で推移し、5営業日ぶりに2万2000円台を回復して引けました。

(22052円 +264円

 

・10日は前日の米国株の大幅高や、111円台前半へ円安が進んだことを好感し続伸となりました。

(22196円 +144円

 

・11日は欧米株高の一方、10日に米USTR(通商代表部)が新たな関税対象として年間2,000億ドル規模の中国からの輸入製品のリストを発表したことから、米株先物や中国株が下落したことを受け、一時400円超の下げ幅となる場面もありました。売り一巡後はやや下げ幅を縮小したが4営業日ぶりに大幅反落となりました。

(21932円 -264円

 

・12日は112円台前半へ円安が進行したことや、中国株も反発したことから、大幅反発して引けました。

(22187円 +255円

 

・13日の日経平均株価は前日比409円高の2万2,597円と大幅続伸し、TOPIXは同20ポイント高の1,730ポイントで引けました。好決算を発表したファストリテ<9983>の株価上昇が指数に大きく寄与しました。

(22597円 +410円

 

為替の円安進行も重なった13日、日経平均の上げ幅は前日比で504円まで拡大した。2万2597円で取引を終え、前週比では809円高でした。4週ぶりに陽線を引き、一目均衡表の「雲」上限を週足・日足ともに上抜いた。

貿易戦争の激化懸念はたけなわだが、株式市場は次の段階に目を向けています。外電がこの日、米中両国の政府高官級が、通商協議再開の可能性を探り始めたと伝えました。貿易戦争の「終戦」模索をにおわせる情勢は、マーケットの読み通りともいえる。

トランプ大統領の言動の背景にはテクノロジー化する中国へのけん制もあるとみられ、その意味では一定の成果が期待されます。貿易戦争が本意ではないとすれば、いずれ米中双方にとって適当な着地点が見つかると思います。株価の上昇は、こうしたシナリオに沿った動きと考えられます。

 

 

来週のイベント

 

国内でのイベントを黒字、海外のイベントを赤字表記してます。

 

7月16日(月)

・米6月小売売上高=21時30分

・米7月NY連銀製造業景気指数=21時30分

・米5月企業在庫=23時

 

7月17日(火)

・6月首都圏新規マンション発売=13時

・米6月鉱工業生産・設備稼働率=22時15分

・米7月NAHB住宅市場指数=23時

・米5月対米証券投資=18日5時

 

7月18日(水)

・6月訪日外客数=16時

・米6月住宅着工件数=21時30分

 

7月19日(木)

・6月貿易統計=8時50分

・米7月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数=21時30分

・米6月CB景気先行総合指数=23時

・米10年インフレ連動国債入札

 

7月20日(金)

・6月消費者物価指数=8時30分

・5月全産業活動指数=13時30分

 

 

証券兄さんの予想

 

日経平均株価の予想レンジは22000-22900円

 

日本の祝日の16日に発表される中国の4-6月期GDP(国内総生産)をはじめとする経済指標や、17日のパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の米上院での議会証言も相場の変動要素として注意する必要があります。

国内企業に目を移すと、もうすぐ4-6月決算の発表シーズンを迎えます。前哨戦に相当する2月期決算企業などの3-5月決算の内容はまだら模様です。発表ピークの月末へ向けて次第に手控え感が強まる可能性があります。とはいえイベント感が大きいものはあまりなそうです。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

 

 

“株式展望 7/15 日本車や欧州車の輸入関税引き上げへの調査が悪影響か” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。