株式展望 5/27 円安に伴う日本企業の今期計画の増額期待が低下、相場は頭打ちか

こんにちは!証券兄さんです。

今週のまとめを書いていきたいと思います。先週のまとめの際の証券兄さんの予想は、22600-23500円 レンジでしたが、日経平均株価がどのように推移したかも含めてまとめていきます。

 

一週間お仕事お疲れさまでした。今週の株式相場の動きをまとめていきます。ちなみに先週のまとめは以前の記事をご覧ください。

以前の記事はコチラから 5/27 今週のまとめ

 

今週のまとめ

 

今週の日経平均株価は、

 

・21日は米中貿易摩擦を巡る過度の懸念が後退したことを受けて、寄り付き前に時間外の米ダウ先物が一時200ドル超と上昇したことなどから、小幅続伸して寄り付きました。その後も111円台へ円安が進行したことなどを受けて、2月2日以来の2万3000円台を回復して引けました。

(23002円 +72円

 

・22日は手掛かり難で4日ぶりに小反落しました。

(22960円 -42円

 

・23日は前日の米国株安を受けて続落して寄り付き、110円台半ばへ円高が進む中、一時300円超と下げ幅を拡大する場面もあり、安値圏でもみ合いとなりました。

(22689円 -270円

 

・24日は109円台半ばへ円高が進行し、米国が自動車関税の引き上げを検討しているとの報道を受け、大幅下落しました。

(22437円 -252円

 

・25日の日経平均株価は前日比13円高の2万2,450円と4日ぶり小反発。TOPIXは同3ポイント安の1,771ポイントで引けました。上値が重く、後場前半にはマイナス圏入りしたが、大引けにかけては小高い水準で推移しました。

(22450円 +13円

 

6月12日に予定されていた米朝首脳会談について、トランプ米大統領は24日に正式に中止を表明しました。また、その前日には、自動車と同部品の輸入関税を25%に引き上げる可能性も示唆している。

 後退していた朝鮮半島リスクと、保護貿易への懸念が同時に蒸し返された形となり、金融市場に危機感が走りました

最も大きな反応を示したのが外国為替市場です。一時1ドル=111円台に乗せたドル・円は、一転して109円台の円高水準に巻き戻されました。安定していたユーロも対円で値下がりし、にわかに日本株市場を直撃しました。前週初に2万3000円台を回復した日経平均は、そこから最大で700円超下げ、週末は2万2450円(前々週比479円安)で引けました。

短期線の25日移動平均線(25日は2万2528円)を割り込んだことで、市場心理は悪化しました。TOPIX(東証株価指数)も同線を下回った。ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)をめぐっても、円安に伴う日本企業の今期計画の増額期待の度合いが低下し、相場の頭を押さえていると言えるでしょう。

 

 

来週のイベント

 

国内でのイベントを黒字、海外のイベントを赤字表記してます。

 

5月28日(月)

・4月企業向けサービス価格指数=8時50分

 

5月29日(火)

・4月労働力調査・有効求人倍率=8時30分

・40年国債入札

・米3月S&PコアロジックCS住宅価格指数=22時

・米5月CB消費者信頼感指数=23時

 

5月30日(水)

・4月商業動態統計=8時50分

・5月消費動向調査=14時

・米5月ADP雇用統計=21時15分

・米1~3月期GDP改定値=21時30分

 

5月31日(木)

・4月鉱工業生産=8時50分

・2年国債入札

・米4月個人所得・個人支出=21時30分

・米5月シカゴ購買部協会景気指数=22時45分

・米4月中古住宅販売仮契約=23時

 

6月1日(金)

・1~3月期法人企業統計=8時50分

・5月新車販売台数=14時

・米5月雇用統計=21時30分

・米4月建設支出=23時

・米5月ISM製造業景況指数=23時

 

 

証券兄さんの予想

 

日経平均株価の予想レンジは22100-23000円

 

米朝首脳会談の中止が即座に両者の緊張につながるとは考えにくく、トランプ大統領も先行きの実現に含みを持たせました。自動車の関税引き上げについても、すぐに実行されるものではありません。つまり、市場関係者の悲観も限定的で、有事に高騰することで知られるVIX指数(恐怖指数)は、平時レベルの12ポイント台にとどまっていることから大きな下げにはならないと証券兄さんは思っています。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

“株式展望 5/27 円安に伴う日本企業の今期計画の増額期待が低下、相場は頭打ちか” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。