【中国人との違い】ロシアの富裕層が狙う、世界の不動産のポイントとは?

こんにちは!証券兄さんです。

中国人とロシア人では、不動産購入の嗜好性が異なります。中国人は英米圏のメジャーな国と近場のアジア圏を好み、ヨーロッパでは英国か「不動産を買えば永住権をくれる南欧の国」に人気が集中します。一方でロシア人は、距離的文化的に欧州寄りであるため、「ヨーロッパならマイナーな国でも買う」という特徴があります。

今回は、ロシアの富裕層が狙う、世界の不動産のポイントについてまとめていきたいと思います。

“【中国人との違い】ロシアの富裕層が狙う、世界の不動産のポイントとは?” の続きを読む

【確定申告が追い風に】仮想通貨が急騰!軟調な株式市場を横目に浮上した理由とは?

こんにちは!証券兄さんです。

年初から急落していた仮想通貨がここ2週間で急浮上しています。米国で確定申告が終了したことが転換点となったほか、プライバシーへの危機感や低調な株価も追い風になったようです。

今回は、軟調な株式市場を横目に浮上した理由についてまとめていきたいと思います。

“【確定申告が追い風に】仮想通貨が急騰!軟調な株式市場を横目に浮上した理由とは?” の続きを読む

【明治時代の功績】日本銀行の設立には西郷隆盛が関係していたってホント ?

こんにちは!証券兄さんです。

 2018年の大河ドラマは、明治維新で活躍した西郷隆盛が主人公だ。そんな西郷隆盛と日本銀行には、実は関連があることをご存知でしょうか。

 西郷隆盛が指導した西南戦争によるインフレーション (インフレ) が日本銀行の設立に関わっているからです。明治初期の通貨制度と日本銀行が誕生するまでについてまとめていきたいと思います。

“【明治時代の功績】日本銀行の設立には西郷隆盛が関係していたってホント ?” の続きを読む

【大阪バブル】宿泊代高騰で外国人観光客数増加が減速なのに異常な地価上昇中?

こんにちは!証券兄さんです。

 国土交通省が3月27日に発表した公示地価(2018年1月1日現在)によると、商業地が+1.9%上昇(3年連続のプラス)、住宅地が+0.3%上昇(2年連続のプラス)、全用途が+0.7%上昇(3年連続のプラス)となりました。いずれの上昇率も昨年を上回っています。

 大阪では、直近わずか4年間で約+2.8倍に跳ね上がっています。元々地価が高い大都市圏での商業用地価が、4年間で3倍弱に上昇するのは、明らかに“異常”と言っていいでしょう。今回は、そんな地価の高騰についてまとめていきたいと思います。

“【大阪バブル】宿泊代高騰で外国人観光客数増加が減速なのに異常な地価上昇中?” の続きを読む

【お金持ち御用達】 富裕層の間で広がるワイン投資についてまとめたよ!

こんにちは!証券兄さんです。

日本でも食文化に浸透し、日常的な飲み物となっている「ワイン」。そのワインをおいしく飲むだけではなく投資の対象とする「ワイン投資」をご存知でしょうか。日本ではまだなじみが薄い投資方法ですが、ヨーロッパでは伝統的な投資の一つで、富裕層を中心に広がりつつあります。

今回は、富裕層の間で広がるワイン投資についてまとめていきたいと思います。

“【お金持ち御用達】 富裕層の間で広がるワイン投資についてまとめたよ!” の続きを読む