米国ダウでしょう 10/10 今週は、米10年国債利回りの影響で上がりづらいかな

こんにちは!証券兄さんです。久しぶりの米国ダウでしょうやっていきます。

先週の米国株式市場は、強い景気指標を背景とした長期金利の上昇を契機に株価は調整色を強めました。

今週も軟調となりやすいと見られますが、今週末から本格化する7-9月期の決算発表では企業業績の好調が確認される見込みで、相場の下支えとして期待できるかも。

 

まとめると、

・先週の米国株式市場は、10年国債利回りが5月高値を超えて急伸したために大幅反落

 

・今週の米国株式市場は、米10年国債利回りの動向を睨んで軟調かも

 

・米長期金利の動向に注目が集まっているため、物価指標(10/10)に注目!

詳しくは以下の記事をどうぞ

 

 

先週の米国株式市場を振り返る

 

先週の米国株式市場は、ISM非製造業景況指数やADP雇用統計が市場予想以上に強かったことに加え、利上げに積極的と捉えることもできるパウエルFRB議長の発言を受けて10年国債利回りが5月高値を超えて急伸したために大幅反落となりました。

 

S&P500指数は週間で1.0%の下落、新NAFTA(北米貿易協定)合意がボーイングやキャタピラーの上昇に繋がったNYダウは0.4%の下落にとどまりました。

 

一方、これまでの相場上昇を牽引してきたテクノロジー株が利食いに押されてナスダック指数は3.2%の大幅下落でした。

 

業種別では、長期金利が一段と上昇したことを受けて「金融」が反発となりました。

 

「公益事業」「生活必需品」など配当利回りが注目されるセクターが金利上昇下で上昇しているのは意外な動きですが、相場の調整色が強まったためにディフェンシブを物色する動き。

 

一方、年初来の株価上昇が大きくなっていたネット株を中心とするテクノロジー株が利食いに押されて大幅な下落。

先週の経済指標では、

 

・9月の米ISM製造業景況指数が61.6と8月の58.5、市場予想の58.0を大幅に超過

 

・ADP雇用統計(民間部門の雇用者動向)は前月比23万人増と予想の同18.4万人増を上回り、米国経済の強さが窺われる内容となって長期金利の上昇に繋がりました。

 

・9月の雇用統計では、非農業部門は前月比13.4万人増(予想は同18.5万人増)にとどまったものの、失業率は3.7%に低下(予想は3.8%)しました。

平均時給は前年比2.8%増と市場予想に一致したものの、前年同期がハリケーンの影響で高かったことを考慮すると高い伸びとの評価となり、長期金利は10/5(金)にも続伸。

 

 

 

今週の米国株式市場の注目ポイント

 

今週の米国株式市場は、米10年国債利回りの動向を睨んで軟調となりやすいと思います。債券が大変なことになっていますし。

 

米中貿易摩擦がエスカレートしたまま通商協議に前進が見えず、トランプ大統領を取り巻く醜聞が増える中で米中間選挙は1ヵ月を切り、リスク要因に対する警戒が高まりやすいかも。

 

一方、今週末から始まる7-9月期決算では、引き続き企業業績の好調が確認される見込みで、相場の下支えとなるでしょう。

 

米10年国債利回りは、18年2月から9月までのレンジを上抜けてきました。

 

10年の長期チャートを見ると、2011年はじめの高値である3.5%が年末にかけての中期的目標として意識されやすいです。

企業業績については、S&P500指数採用企業の7-9月期決算は、売上が前年同期比7.3%増、EPSが同19.2%増と予想されています。

 

実際の決算発表を経るとEPSは3%程度上方修正される傾向があるため、20%を超える増益での着地が見込まれます。

 

4-6月期の売上が同10.1%増、EPSの同25.0%増となったのに比べると鈍化の形ですが、企業業績は好調持続との評価になりそうです。

 

今週の経済指標では、

・10/10(水)に9月の米生産者物価指数(前年比2.7%増と8月の同2.8%増から低下の予想)

 

・10/11(木)に9月の米消費者物価指数(前年比2.4%増と8月の同2.7%増から低下の予想)

 

・10/12(金)にミシガン大学消費者マインド(100.5へ8月の100.1から上昇の予想)、中国の9月貿易統計(輸出は前年比8.0%増、輸入は同15.0%増と、いずれも8月の伸びを下回る予想)

 

などの発表が予定されています。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。