米国ダウでしょう 1/10 新年最初は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーに注目!

こんにちは!証券兄さんです。

先週の米国株式市場は、堅調な経済指標、10-12月期決算への期待を受けて年明けから4連騰、週間でS&P500指数は2.6%の大幅な上昇となりました。

今週は、急ピッチの上昇にやや過熱感があり、また、10-12月期決算発表を控えるため、もみ合いとなりやすいでしょう。家電見本市のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が注目されると考えられます。

 

 

先週の米国株式市場を振り返る

 

 先週の米国株式市場は、年明けから4連騰して週間でS&P500指数ベースで2.6%と1年ぶりの大幅な上昇となりました。世界的に堅調な経済指標、年末に進んだ対ユーロのドル安、今週から発表が始まる10-12月期決算への期待などが背景にあると考えられます。また、税制改革法の成立が12/22(金)であったため、既に休暇に入っていたファンドマネージャーによるポジション調整の買いが集中した可能性も考えられます。

 

 業種指数騰落率では、「情報技術」への物色が戻って上昇率トップとなり、また、原油価格の上昇を受けて「エネルギー」が続伸となっています。また、「素材」「一般消費財・サービス」「資本財・サービス」が平均を上回って、景気敏感業種が優位の相場展開が続いています。

 

先週発表の経済指標では、

・中国の12月製造業PMIが51.6(予想は51.6)

・非製造業PMIが55(予想は54.7)と堅調

・米国の12月ISM製造業景況指数が59.7(予想は58.2)

・米国の12月ISM非製造業景況指数は55.9(予想は57.5)

 となっています。12月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比14.8万人増と予想の同19万人増を大幅に下回りました。小売業での前月比2万人の減少が響いています。

 

 

今週の米国株式市場の注目ポイント

 

 今週の米国株式市場は、急ピッチの上昇にやや過熱感があり、また、今週末から本格化する17年10-12月期決算発表を控えるため、もみ合いとなりやすいでしょう。市場の注目は、1/9(火)~1/12(金)に開催される家電見本市CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)に集まると考えられます。

 

 17年10-12月期の決算については、S&P500指数採用企業のEPSが、FactSet社の1/5(金)時点の集計で前年同期比10.5%増が見込まれています。7-9月期はハリケーンの影響でEPS成長率は同6.4%増まで落ち込みましたが、そこから回復の見込みです。業種別に増益を牽引するのは、エネルギー、素材、情報技術などとなる見込みです。

 CESはラスベガスで毎年この時期に開催される世界最大級の家電見本市です。昨年はアマゾンの人工知能「アレクサ」が各社の製品に組み込まれていることが注目を集めましたが、今年も人工知能、IoT、自動運転などの分野の新技術の公開が注目されます。今年はアルファベットの「グーグル・ハードウェア」が8ブースで展示する予定で力が入っています。尚、メディア向けには1/7(日)から出展企業のプレゼンテーションが始まっています。

 

今週の主要な経済指標として、

・1/12(金)に中国の12月貿易統計(輸出は前年比10.0%増、輸入は同15.0%増の予想)

・米国の12月小売売上高(前月比0.3%増の予想)

 などの発表が予定されています。米小売売上高は、10月が前月比0.5%増、11月が同0.8%増ですから、非常な好調が見込まれていると言って良いでしょう。

 

 

証券兄さんの注目銘柄

 

JPモルガン チェース(JPM)

 

株価:109.05 USD 2018/1/10

PER:20.42

PBR: 1.75

配当利回り:2.05%

 

チャート画像

参照:yahooファイナンス

 米国の大手銀行です。注目点としては、

(1)米国では緩やかながらも政策金利の引き上げが継続する見通しで、金利上昇の恩恵を受けると期待される

(2)パウエル次期FRB議長は、銀行の自己勘定を制限する「ボルカールール」を緩める意向で、規制緩和による恩恵が期待される。

(3)米国の大手企業の中では国内事業の比率が比較的高く、法人税減税の恩恵が大きいことです。

 また、税制改革に伴う景気浮揚の恩恵が期待され、PERが13倍台と低い点も、上値の期待が大きい要因です。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。