【2018年版】ウィーン氏のビックリ10大予想 米国経済の今後は強気維持か

こんにちは!証券兄さんです。

ブラックストーンのバイロン・ウィーン副会長が2日、米国の金融市場が2018年の取引を開始するに合わせ、ビックリ10大予想を発表しました。

ウィーン氏にとって33回目となる今回のは、ビックリ10大予想についてまとめていきたいと思います。

 

 

ビックリ10大ニュース

 

元記事はコチラから→ビックリ10大予想

 一般の投資家が定義する”ビックリ=サプライズ”な出来事は30%の確率で起こること、ウィーン氏の場合は50%以上と定義していますが、さてどうなるのでしょうか?

 

1.中国が北朝鮮の金正恩委員長による核保有を容認できないとの結論に到達、中国は北朝鮮への燃料と食糧の供給を停止へ。北朝鮮は核開発プログラムの中止に同意するものの、現状の兵器は断念せず。

 

2.大衆主義、部族主義、政治的無秩序が世界で蔓延へ。英国ではジェレミー・コービン労働党党首が次期首相に就任し、スペインではカタルーニャでの混乱が継続する。一方、BREXITという経済的にマイナスな状況が欧州大陸で協力関係を強化させ、予想外のポジティブな結果をもたらす。

 

3.漸くドル高の展開へ。トランプ政権のビジネス寄り政策やレパトリを支えに、米国の実質GDP成長率は3%を超え、投資家はドル建て資産への関心を強める。一方、ユーロドルは1.10ドルまでユーロ安・ドル高の展開に。ドル円も、120円までドル高・円安が進行する。

 

4.米国経済は2017年より拡大するものの、投機マネーによる高騰を受けてS&P500は10%の調整を迎え2,300へ下落へ。高金利も調整の一因となる。ただ、年末には経済成長が4%ヘ向かうにつれて3,000台に乗せる。S&P500、2,300への調整相場入りを経て3,000へ上昇か?

 

5.WTI原油先物価格は、80ドル台を回復へ。世界成長の加速に加え、エマージング国での予想外に強い需要が背景となる。米国内でのフラッキング(水圧破砕)での生産は失望に終わるほか、在庫が逼迫し、OPEC諸国は産油量を抑制し、ロシアをはじめナイジェリア、ベネズエラ、イラク、イランでの生産量も小幅増加させる程度に終わる。

 

6.インフレが懸念材料に。経済成長の一段の拡大に加え、商品先物相場の上昇もインフレを押し上げる。先進国での労働市場の逼迫が賃上げペースを加速させ、米国での平均時給は前年比で4%超えに達し、消費者物価指数は同3%を上回る

 

7.インフレ加速を背景に、政策金利も上昇する。FRBは年内4回の利上げを行い、米10年債利回りは4%ヘ向かう。ただし潜在的な金融市場編影響を懸念し、資産圧縮はごく緩慢なペースで進む。高利回り債のスプレッドが拡大し、株式市場のリスクに。

 

8.北米自由貿易協定(NAFTA)とイラン核合意は、トランプ大統領の破棄・撤退示唆にも関わらず、存続する。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)離脱をめぐっては世界で中国の影響力が台頭するにあたり失敗とみなすものの、アジア諸国に対する二国間協定の一段と推進させる。

 

9.共和党は、中間選挙で大敗し上下院での多数派から転落へ。有権者は選挙公約を遵守しないトランプ政権だけでなく、トランプ大統領のツイートに失望するなど、トランプ政権の信任投票と化す。

 

10.2017年10月に開催された第19回共産党大会で自身の権限拡大に成功した習近平主席は中国の信用問題に注力し、経済並びに雇用の鈍化にも関わらず企業の借入に制限を掛ける。中国の実質成長率は5.5%増へ減速するものの、世界経済の影響は限定的に。習主席は、信用問題の取り組みが持続的成長に必要と主張する。

 

ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース、ドイツ銀行と同じく、成長加速の側面から年内利上げを4回と予想してきました。インフレ上昇にも言及し、米10年債利回りが4%を超えると大胆な予想を展開しています。2017年の”ビックリ10大予想”の結果を振り返ると・・・1勝6敗3分けといったところでしょうか。少なくとも、2017年版において米国ではトランプ政権下でエネルギー関連規制が撤廃・縮小したほか、イランの産油量は増加傾向にあり、WTI原油先物価格は60ドル割れ維持したと言えます。毎年、果敢にも“ビックリ10大予想”を発表して下さるウィーン氏、

 

今年の予想はどこまで的中するのでしょうか。

 

あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

たいへん励みになります。応援のクリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。