2017年 株主優待まとめ その② 飲食業界

こんにちは!証券兄さんです。

男性の一人暮らしは外食に頼ることも多いかと思いますが、そんな飲食業界の優待についてまとめていきたいと思います。一番優待が多い業界なので、気に入った会社はチェックしてみてください。

 

数ある業種の中でも飲食業がもっとも優待が充実しています。なぜなら、自社の割引やサービスを実施するところが多く、宣伝も兼ねているからです。そんな飲食業の優待についてまとめました。

 

株主優待 飲食業界

 

 

企業名単元株数配当月株価詳細
(株)アトム74121003月9月762優待ポイント(1ポイント1円に充当)100株 2,000ポイント (2,000円分)
カッパ・クリエイトHD(株)74211002月8月1,279お食事券(500円券)100株以上 500円+消費税券 5枚
(株)くらコーポレーション26951004月5,180お食事券(500円)100株以上 食事券 5枚 (2,500円)
(株)コロワイド76161003月9月1,897優待お食事ポイント500株以上 10,000相当(年4回付与)
(株)サイゼリア75811008月3,330イタリア食材100株以上 2,000相当
(株)ジョイフル994210012月6月1,230お食事券100株以上 お食事15%割引券(5枚)
(株)ゼンショーホールディングス75501003月9月2,071優待食事券100株以上 1,000円分(500円券2枚)
(株)ドトール・日レスホールディングス
3087
1002月2,411自社商品セット100株以上 2,500円相当の商品
(株)ペッパーフードサービス305310012月6月4,120500円お食事優待券100株以上 2,500円分
(株)モスフードサービス81531003月9月3,515500円優待券100株以上 1,000円分を年2回
ロイヤルホールディングス(株)817910012月6月2,602株主優待券(500円)100株以上 1枚
ワタミ(株)75221003月9月1,379株主優待券(500円)100株以上 12枚
(株)壱番屋76301004月3,940お食事券(500円)100株以上 3枚
(株)吉野家ホールディングス98611002月8月1,898お食事券(300円)100株以上 10枚
日本マクドナルドHD(株)270210012月6月4,140優待食事券(無料引換券6枚ずつで1冊)100・200株 1冊
(株)松屋フーズ98871003月4,260優待食事券(10枚)100株 10枚
(株)銚子丸30751005月15日11月15日4,340優待食事券100株 2,500円相当
マルシェ(株)75241003月9月830優待券および株主優待品100株以上 3,000円相当
(株)ダイナック267510012月6月1,711優待券またはお米100株以上 2,000円相当
(株)三光マーケティングフーズ27621006月12月1,004優待券またはお米100株以上 3,000円または 精米1kg
チムニー(株)317810012月6月2,781優待券または優待品100株以上 500円券10枚または優待品

 

 

 

証券兄さんの銘柄を見る!

 

すかいらーく(3197) 1,654

PER: 16.79倍      PBR:  2.84倍     配当利回り: 2.42%

 6月の権利確定日に100株保有していると「ガスト」や「バーミヤン」、「しゃぶ葉」などたくさんのグループ店舗で使える3,000円分の優待食事券がもらえます。年2回もらえるため、1年で6,000円分になります。これは非常にお得ですね。レーティングでも、

発表日証券会社レーティング目標株価株価との乖離率
2017/05/12大和2継続1,850 → 1,950+17.90%
2017/05/11野村Neutral継続1,750 → 1,900+14.87%
2017/05/11GS中立継続1,470 → 1,540-6.89%
2017/02/28ドイツBuy継続1,800 → 1,900+14.87%
2017/02/14岩井コスモ新規A1,800+8.83%
2017/02/13メリル買い継続1,950 → 1,980+19.71%
2017/02/10モルガンSEqual継続1,610 → 1,550-6.29%
2016/12/19みずほ買い継続1,900 → 2,100+26.96%
2016/12/16JPMNeutral継続1,480 → 1,650-0.24%

 とかなり高い評価で、外食優待の本命銘柄と言えます。1,000株だと1年で6万9000円分も受け取れるので、系列レストランをよく利用している方にはメリット大といえます。ガストの宅配サービスでも使えるので、便利ですね。

吉野家ホールディングス (9861)  1898

PER:  58.31倍      PBR:  2.16倍     配当利回り: 1.05%

 吉野家ホールディングスの優待は吉野家の店舗だけでなく、はなまるうどん、京樽(お寿司)などの店舗でも使えます。また、優待券を『吉野家の牛丼の具』との引き換えも受け付けているので、ご自宅で吉野家気分を楽しむこともできます。

 チャートを見ても一服感があるほどまで値上がりはしてますが、長期チャートになるほど緩やかな右肩上がりなのでまだまだ買えるかなと考えます。業績の方も7.1%増とかなり好調。長く持って大丈夫な銘柄だと思います。

これらは証券兄さん個人の考察です。あくまでご参考までに。

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。