USJ:マリオ登場のエリア着工式 20年夏までに開業

こんにちは!証券兄さんです。

今日のニュースを見ていたら、USJでびっくりするニュースがあったので詳しく書いていきたいと思います。

 テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)は8日、人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」の建設着工式を開いた。

エリアは、最新技術を使った乗り物型アトラクション「マリオカート」のほか、店舗やレストランを設け、2層構造の巨大複合エリアとなる。建設場所は、映画「ハリー・ポッター」エリアの西側になるそう。USJはこれまで投資額について、USJ史上最大の500億円としていたが、同日、600億円を超えると発表しました。3年後の2020年夏までの開業を目指す予定。

着工式では、任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」をテーマにしたステージで、土管からマリオが登場しました。マリオの生みの親である任天堂の宮本茂代表取締役も登壇し「任天堂のゲームの世界に入ったような体験ができる」とアピール。USJ運営会社のジャン・ルイ・ボニエ最高経営責任者(CEO)は「国内外から多くのゲストを迎えることができるだろう」と述べました。

その後、ゲームに登場する「ハテナブロック」をたたき、花火と紙吹雪で着工を祝った模様。

証券兄さんは、任天堂が「任天堂ワールド」みたいな遊園地を作るのかなぁと思ってましたが、餅は餅屋でいくことにしたのでしょう。

どれほどの経済効果が期待できるのか、過去の事例を少し調べてみました。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、映画「ハリー・ポッター」シリーズの世界観をリアルに再現した新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(The Wizarding World of Harry Potter)」を2014年7月15日にオープンしました。

東京ドーム3個分の敷地内にはホグワーツ城のほか、2つのライド・アトラクションとショップ8店舗、レストラン2店舗などを配置。目玉は最新映像技術4Kによる映像が見所の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」。

米フロリダにあるユニバーサル・オーランド・リゾートの同アトラクションは、オープン以来3年連続で世界最高アトラクションに輝いている。そのほか、ホグズミード村を一望できるコースター「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」、魔法学校の生徒を乗せて走る蒸気機関車を再現した「ホグワーツ特急」、劇中に出てくる不思議なお菓子「パーティ・ポップの百味ビーンズ」や「蛙チョコレート」などを買えるお菓子屋「ハニーデュークス」、“杖が魔法使いを選ぶ”名シーンを見られる「オリバンダーの店」、魔法界名物の「バタービール」があるそうです。証券兄さんも行ってみたい。

その経済効果は10年間で5兆6000億円!総投資費450億円という大規模な事業でした。

今回のマリオは、その経済効果はなんと

0年間で近畿圏(2府4県と福井県)に6・2兆円の経済波及効果をもたらす。全国への効果は11・7兆円で、108万人分の雇用創出が期待できる。

ものすごいですね。要チェックです!

 

証券兄さんが銘柄を見る!

ユニバーサルスタジオジャパンの株価は、いくらくらいなのでしょう。

実はまだ再上場していないんです。USJは東証マザーズに2007年に上場していましたが、2009年に上場廃止となりました。上場しようとしていたのですが、2015年秋に米ケーブルテレビ大手コムキャスト傘下入りしたことにより上場が見送りになりました。

しかし、USJは東京ディズニーランドを追い越すところまでの成長を企図しており、大阪への経営資源集中、数百億円~1千億円規模の投資を計画しています。

資金調達の必要性が高まっており、再上場することによって、資金を柔軟に調達できるような体制を構築する予定です。

そして今年の1月に日経新聞で、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の運営企業が東京証券取引所に再上場を申請すると報じられました。USJのIPOが近づいてきています。

大きく儲ける大チャンス!!見逃さないようにしましょう。

ただまだ情報がまだないので気を付けましょう。あくまでご参考までに。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等がありましたらご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。