投資信託とは?その3おまけ 分配金の種類の調べ方

こんにちは!証券兄さんです。

前回は投資信託の分配金について書きました。ただどうやって調べたらよいか分からない人も多いかと思うので調べ方について簡単に説明していきます。

分配金の種類の調べ方

今回は例として「フィデリティ・USリート」という投資信託について調べていきたいと思います。

この「フィデリティ・USリート」は証券会社、銀行などどこでも売っていることが多いのでお持ちの方もいらっしゃるかと思います。商品としてはアメリカの不動産投資をメインとしたものになってます。

以下から分配金の種類を調べる際の手順になります。画像の赤枠をクリックしていってください。

 

①まずGoogleで「フィデリティ・USリート 月次レポート」と入力します。

 

ここでは三菱UFJ信託銀行のホームページをクリックします。(大体検索して上のサイトなら大丈夫だと思います。)

 

②ページ中段の運用報告書・月次・週次レポートをクリックします。(サイトによって違いますが月次レポートをクリックしてください。)

 

③フィデリティのページに飛びますので交付運用報告書をクリックします。

 

④PDFファイルを開くと文章がたくさんあるので非常に見づらいです。なのでキーボードのCtrlキーFキーを同時に押してください。そうすると文字を打ち込むバーが出ますのでそこに「分配金」と入力します。

 

色々引っかかりますが文章のタイトルが分配金というページを探しましょう。

 

⑤拡大したものになります。これを見ると分配金の種類がわかります。

赤線の部分が支払われた分配金です。ここでは10000口で60円一か月で分配されいます。

緑線が前回記事で書いた特別分配金の部分になります。

例として表の左から二番目の第155期について見ると、特別分配金が60円のうちの56円を占めています。この月の運用が悪かったことも考えられますが分配金の9割以上が元金の払い戻しです。

 

さてここまで見ないと分配金の種類については分かりません。お手持ちの投資信託は大丈夫でしょうか?ぜひ一度確認してください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。質問等はいつでも受け付けております。次回もよろしくお願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。