投資信託とは?その4

こんにちは!証券兄さんです。

今回は投資信託の注目すべきポイントについて書いていきたいと思います。

これまでの記事で投信信託とはどういったものなのか、またどのような点に注意すべきかについて書いてきました。

今回は証券兄さんが思う投資信託の最大のメリットについて書いていきたいます。

分配金が元本払いになることが多い、中身がどのようなものかわかりにくい、手数料が高い……と挙げればキリがありませんが、最大のメリットは

 

本来買えないものに投資できる。

 

これが一番のポイントかと思います。株をやったり、見たことがある人は基本的にどんな企業の株も買えることはご存知かと思います。

では外国の株はどうでしょうか?海外証券口座を開けばアメリカの株、いわゆる米株を買うことは不可能ではありません。(最初の手続きや買うタイミングの制約などはありますが)

それでは大国インドに投資したい場合はどのようにしたらいいでしょうか。基本的には日本でインドの株は買えません。

それじゃ中国は?オーストラリアは?ブラジルは?カナダは?…etc

日本では日本の株または米国の株しか買えないのです。

それでも、投資したい!高い金利が欲しい!という方は是非とも投資信託を探しましょう。個人で投資できないものもプロならばできるのです。

これは地域だけに留まりません。普通は買えない小さい会社の株が欲しい、株じゃなくて不動産に投資をしてみたい、色々なものに投資してリスクを分散したい

こんな要望も投資信託なら叶えることができます。

しかしながらそういったたくさんの要望に応えるため、投資信託は星の数ほどあります。中には非常に悪質なものもあります。ぜひしっかりとした知識を身に着けた上で投資をして下さいね!

今回も読んでいただきありがとうございました。疑問点や質問等ありましたらぜひご意見下さい。次回もよろしくお願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。